道路工事(路床・路盤改良・仮設道路等)・構造物基礎工事(建物・擁壁・カルバ−ト等の基礎) 水路工事(泥土改良・基礎改良)

施工前、施工時の土質の強度試験・深度の検測等専門スタッフにおいて細心の注意を払い、い、常にデータを基に施工致しますので品質管理は万全です。

パウダ−ミキサ−工法は、粉体の固化材を使用しますので、他の工法に比べ、プラント等の設備がなく、組立費もいりません。又、目標強度に対して、従来の工法より固化材の配合量もかなり軽減できます。

超ロングア−ム(18m)を使用しますので、不安定な場所、離れた場所等においても安全に作業がすすめられます。

従来のバケット等での改良では一定した強度が確保できずムラが出ていましたが、パウダーミキサ−工法は油圧式撹拌ですので、土質によりますが、平均羽根切りが1分で240回できますので従来の工法とは比べものにならず、強度の平均化に優れ、安定した品質が確保できます。

国・県などの、低振動・低騒音の基準のクリア−はもちろんのこと、低発塵形固化材・植物魚類等に影響が少ない固化材等を使用する事により、都市・河川・住宅地・海などへの適用も可能です。



工事名 玉名下水道樋管新設工事
発注者 国土交通省菊池川工事事務所
(パイロット事業)
元請名 (株)熊野組


工事名 大分供給所プラント工事
発注者 大分ガス株式会社
元請名 清水建設(株)


工事名 幹線水路西浜武線 (高島工区)
発注者 九州農政局筑後川下流事務所
元請名 みらい建設工業(株)